Redmi 9TがMIUI OS更新で文鎮化する現象があります。

OS MIUIのアップデートした後、再起動時に電源が入らず、文鎮化するようです。

【▼再起動方法】

方法①:電源長押30秒以上、

方法②:音声プラスボタンと電源ボタンを同時長押し、

方法③:音声マイナスボタンと電源ボタンを同時長押し、

方法④:音声プラスボタンと音声マイナスボタンと電源を同時長押し、

方法⑤:放電して、少し充電した状態で上記の方法①~方法④を試す。

方法⑥:データ通信ができるSIMカードを入れて、方法⑤を試す。

で再起動できるという報告があります。

私は、方法⑥で見事、再起動を果たしました。

どうも、データ通信が生きているSIMカードを指して、再起動させないと復活しないようです。

https://www.mi.com/jp/product/redmi-9t/

1円スマホとして、格安SIMカード利用でコスパ最高で好評のXiaomi製Redmi 9T

上記の再起動方法がすべてダメの場合、メーカー修理をすることになります。

https://faq.support.biglobe.ne.jp/faq_detail.html?faq_id=12773

上記問い合わせ窓口に修理依頼をして、修理手続きを踏むことになります。

問い合わせ後、修理手続き依頼のメールが送られてくるので、それに必要事項を記載して、

Xiaomiへメールを送ることになります。

ただし、修理でお客様都合による故障と判明した場合は、費用がかかる旨が書かれていて、ちょっと躊躇してしまいます。

【概算費用のご案内】
 
製品保証期間内かつ自然故障の修理費用:無償
※万が一お客様責任による故障と診断された場合(外圧による損傷や水濡れ等)や、
新品製品のご購入日から一年以上の場合は有償修理となり、
修理費用または修理キャンセル料金5,500円が発生いたします。

水濡れや衝撃などお客様都合での破損による故障は、別途、修理費がかかる旨の記載とともに、

修理キャンセルでも5,500円かかる旨の記載があり、修理依頼するのをちょっと、躊躇してしまいますね。