きくひめ(かいごぜん)

1563~1648

享年86歳。

武田信玄の娘。

姉に松姫がいる。

兄・武田勝頼が越後の上杉景勝と同盟を結ぶと、

政略結婚として、1578年、菊姫は、上杉景勝に嫁いだ。

1582年、武田家が滅亡すると、菊姫は実家の後ろ盾を失い、

上杉家中において存在感を薄めた。

後に、徳川家康への人質に出された。