「朝倉家」の記事一覧

斎藤 龍興

斎藤家 朝倉家

さいとう たつおき1548-1573享年26歳。名称:喜太郎居城:美濃国稲葉山城 ■斎藤義龍の庶子。1561年に没した父・  義龍に代り、斎藤家の家督を継ぐ。 龍興は幼少の頃から暗愚との噂が立ち、  龍興自身も家督を継ぐ […]

溝江 長氏

朝倉家

みぞえ ながうじ1550?-1610?享年61?歳。 名称:大炊助 ■朝倉氏の家臣である、溝江長逸の子。  主家の朝倉氏が滅亡すると、長氏は  一族と共に織田氏に降伏。  長氏は羽柴秀吉に仕え、その馬廻り衆となる。 ■1 […]

山崎 長徳

朝倉家

やまざき ながのり1552-1620享年69歳。 名称:長鏡、小七郎、庄兵衛、長門守、閑斎 ■朝倉義景に仕えた。  1573年に主家・朝倉氏が滅亡すると、  長徳は、織田家に仕えた。 ■織田家の出世頭・明智光秀に仕えた長 […]

前波 吉継

朝倉家

まえば よしつぐ1530?-1574享年45?歳。 名称:九郎兵衛、桂田長俊、播磨守、    越前守護居城:越前一乗谷 ■朝倉家家臣・前波景定の子。  前波家は朝倉家重臣の地位を得てお  り、吉継は、主君・朝倉義景の側近 […]

真柄 直隆

朝倉家

まがら なおたか1525?-1570享年46?歳。 名称:十郎左衛門 ■朝倉氏家臣。  若くして豪勇をもって、世に知られた  真柄兄弟の兄の方。 ■1570年、6月二十八日、姉川合戦に  おいて、直隆は弟・直澄、実子・隆 […]

富田 長繁

朝倉家

とみた ながしげ1552-1575享年24歳。 名称:長秀、弥六郎、弥太郎居城:越前府中城 ■朝倉義景に仕えていたが、主家が滅亡の危機に陥ると、これを見限り、織田家に内通した。 ■朝倉氏滅亡後、織田軍団に加わり、越前に所 […]

朝倉 景紀

朝倉家

あさくら かげとし1510?-1573享年64?歳。 名称:孫九郎、九郎左衛門、伊冊居城:越前敦賀城 ■朝倉宗滴の子。 ■1527年、景紀は、父・宗滴と共に京都へ出陣した。  細川晴元が三好氏と対立し、将軍・足利義晴を擁 […]

朝倉 景隆

朝倉家

あさくら かげたか1525?-1575?享年51?歳。 名称:右兵衛尉 ■朝倉景職の子。   1555年と1565年において、朝倉氏が加賀の一向一揆と戦った際に出陣している。

朝倉 宗滴

朝倉家

あさくら そうてき1477-1555享年79歳。 名称:小太郎、小次郎、教景、金吾、    太郎左衛門尉、昨雨軒宗滴 ■朝倉家四代目当主・朝倉孝景の末子として、誕生。  若くして、仏門に入り、越前国本郷竜興寺に入り、宗滴 […]

朝倉 景鏡

朝倉家

あさくら かげあきら1530?-1574享年45?歳。 名称:孫八郎、式部大輔、土橋信鏡 ■景鏡は、朝倉家庶流の出である。  庶流の出ではあるが、朝倉家中では、かなり重きを成した人物で、家中で高い位に就いていた。 ■15 […]

朝倉 景健

朝倉家

あさくら かげたけ1539?-1575享年39?歳。 名称:孫三郎、景建とも書く。    安居景健(あごかげたけ) ■朝倉景隆の子。 ■1570年、織田信長は、朝倉氏討伐を決行。  織田軍は越前敦賀郡に侵攻し、怒とうの勢 […]

朝倉 義景

朝倉家

あさくら よしかげ1533-1573享年41歳。 名称:孫次郎、延景、左衛門尉居城:越前一乗谷城 ■朝倉義景は、越前国守護である朝倉孝景の嫡男として生まれた。  父・孝景は朝倉家四代目当主であり、義景はその跡目を継ぎ、五 […]

明智 光秀

土岐家 斎藤家 朝倉家 織田家 足利家

あけち みつひで1528-1582享年55歳。 名称:十兵衛尉、惟任(これとう)光秀、    日向守居城:近江坂本城→丹波亀山城 ■美濃守護土岐家の一族・明智光綱  の子とされるが、定かではない。  また、斎藤道三の正室 […]

明智 光秀

明智家 朝倉家 織田家 足利家

明智 光秀あけち みつひで1528-1582享年55歳。 名称:十兵衛尉、惟任(これとう)光秀、日向守 居城:近江坂本城→丹波亀山城 ■美濃守護土岐家の一族・明智光綱の子とされるが、定かではない。また、斎藤道三の正室・小 […]

ページの先頭へ