「キリシタン」の記事一覧

高山 右近

キリシタン 三好家 前田家 織田家 豊臣家

たかやま うこん 1552-1615 享年64歳。 ■彦五郎、右近大夫、右近允、右近助、南坊等伯、ジュスト(ユスト)、従五位下、大蔵少輔 キリシタン大名として知られる。 父は摂津国の国人領主・高山友照。母は洗礼名マリア。 […]

織田 秀信

キリシタン 織田家 豊臣家

おだ ひでのぶ 1580-1605 享年26歳。 ■三法師、正三位中納言、三郎、岐阜中納言、洗礼名:ペトロ 織田信長の嫡孫。織田信忠の嫡子。 織田宗家の跡取りなれど、豊臣秀吉の傀儡とされ、 織田宗家を継ぐも、天下餅は譲ら […]

長船 綱直

キリシタン 宇喜多家

おさふね つななお1559?-1598享年40?歳。 名称:紀伊守 ■宇喜多家重臣・長船貞親の長男。   1594年、綱直は、宇喜多方の普請奉行を務め、   伏見城の普請工事を行う。  この時、綱直は有能な裁量を見せ、 […]

志賀 親次

キリシタン 大友家

しが ちかつぐ1566-1660?享年95?歳 名称:太郎、親善、少左衛門尉、湖左衛門尉、ドン・パウロ居城:豊後岡城 ■大友一族の庶流である北志賀家の出。   代々、志賀家は大友氏の加判衆を  勤めており、祖父・親守、父 […]

大友 宗麟

キリシタン 大友家

おおとも そうりん1530-1587享年58歳。 名称:塩法師丸、五郎、新太郎、義鎮、    宗滴、上左衛門督、    ドン・フランシスコ居城:豊後大友館代城→豊後臼杵城 ■大友義鑑の嫡男として誕生。  若き宗麟は、傍若 […]

玉姫(ガラシャ)

キリシタン 明智家 細川家

たまひめ 1563-1600 享年38歳。 明智光秀の三女。 細川忠興の正室。 洗礼を受け、ガラシャと称した。 織田信長の没後、謀反人の娘として、羽柴秀吉から咎められるのを恐れた夫・忠興によって、ガラシャは幽閉の身となる […]

戦国のキリシタンたち

キリシタン

戦国時代には、日本各地でキリスト教の広まりがあった。 大名やその氏族にもキリシタンとなる者が現れた。 大友宗麟 ― 洗礼名:ドン・フランシスコ 戦国時代において、キリシタンの王国を作ろうと夢見て、古くからある寺社仏閣の破 […]

小西 行長

キリシタン 豊臣家

小西 行長こにし ゆきなが1558?-1600享年43?歳。   名称:弥九郎、摂津守、洗礼名・アグスチノ 居城:肥後宇土城   ■堺の宿老で薬種、貿易商人の小西隆佐(立佐-りゅうさ)の二男。養子とも伝えられる。備前岡山 […]

蒲生 氏郷

キリシタン 織田家 蒲生家 豊臣家

蒲生 氏郷 がもう うじさと 1556-1595 享年40歳。 名称:鶴千代、忠三郎、賦秀(やすひで)、 侍従、左近衛権少将、洗礼名・レオン 居城:伊勢亀山城→伊勢松ヶ島城→ 会津黒川城(若松城) ■六角氏の重臣で、近江 […]

黒田 孝高

キリシタン 豊臣家 黒田家

黒田 孝高くろだ よしたか1546-1604享年59歳。 名称:万吉、小寺官兵衛、勘解由次官、如水(じょすい) 居城:播磨国府山城→山城山崎城→豊前中津城 ■播磨国飾東郡姫路の生まれ。父は、播磨姫路城将・小寺職隆。母は、 […]

ページの先頭へ